万国びっくり(?)料理ショー


このコーナーは皆様からいただいたお勧め料理をご紹介します。
皆様の、自慢・お勧め・話題の料理などありましたら、ご連絡ください〜。
連絡先:kankappa@geocities.co.jp


東京都在住 あら さんの作品 (素敵なイラストもいただきました!)

これは、うちのお父さんやおじさまに人気があるのでもしかしたら、男の人みんなこういうのが好きなのかもしれない。あっ、でもこれ辛くないから、炎の料理じゃないですね。
材料だけ見ると地味ーな感じするんですけど、作ると美味しいですよ。
良かったらお試し下さい。

<< 干し椎茸とアスパラとさやえんどうの炒め物 >>

●材料(分量はお好みに応じて変えてください)
にんにく 1片
干し椎茸 7〜8枚
さやえんどう 1袋(って200gくらい?)
アスパラガス 1束(って7〜8本くらい?)
オイスターソース 適宜(大さじ1〜2杯くらい)

●作り方
1)干し椎茸をかぶるくらいの水に浸して、もどします。
2)さやえんどうの筋をとり、塩を加えた熱湯にくぐらせて青臭さを抜きます。
3)アスパラガスを適当な大きさ(4〜5センチくらい)に切り、塩を加えたお湯で、適当な硬さに茹でます。
(※上の下茹でを別のお湯でやると面倒なので、最初にさやえんどうをさっと茹でて、さやえんどうを取り出したら、同じお湯でアスパラガスを茹でます。でも真の職人は別々で茹でるらしいです。また、この下茹ですら面倒な人は、下茹でしないでもいいです。それでも食べられる物は作れます。でも味、食感は全然落ちます。なんで知ってるかっていうと、もちろん一度やったから。)

4)干し椎茸を適当な大きさ(一口サイズ)に切ります。
5)にんにくをみじん切りにします。
6)フライパンを温めて、サラダ油をさし、にんにくを香り良くいためます。
7)干し椎茸を入れて炒めます。
8)茹でたさやえんどう・アスパラガスを入れて炒めます。
9)オイスターソースを加えて炒めます。

・・・・・・・・出来あがり。

にんにくはあんまり焦がさないように気をつけましょう。
でないと、黒い炭を食べる事になっちゃいます。(これも一度やった)
また、ごま油を入れてもいいかもしれませんが、私はごま油の入らない方が、香りがべたっとしてなくて美味しいと思います。
好みの問題ですけどね。


炎の料理へ戻る 最初のページに戻る